1. TOP
  2. ボロウマーケット

ボロウマーケット

 2013/11/12 観光 買い物/ショッピング
この記事は約 3 分で読めます。 1,017 Views

波乱万丈に始まった旅もそろそろ終わりに近づいてきました。

最後に友人が案内してくれたのは、市場です。

テムズ川の脇に毎週土曜日に開催されるボロウマーケットという、食材のマーケットです。

365.163: Borough Market

大きな野外のマーケット会場に、所狭しと色々な国のお店がひしめき合い、各国の食材や料理を売っています。

ボロウマーケット公式サイト
Borough Market | Borough Market

私が一番楽しめたのは、野菜売り場でした。

Borough Market

自分の顔よりも大きな、大きなカボチャや、見たこともない白い人参、手のひらよりも大きいマッシュルームに、なんだか得体のしれない野菜や果物が並んでおり、これぞ日本にはないものだ!と思い、大興奮でした。

Borough Market

ロンドンにはイギリス人ばかりでなく、世界各国から様々な人種の人間が集まってきており、ロンドンの街全体がまるで全世界を凝縮したような小さな全世界のような気がします。

Borough Market

だから、料理も食材も本当に豊富で、また現地出身の人が作っていることがほとんどなので、いろんな国の料理に出会うことが出来ます。

でも、せっかくイギリスに来たんだからということで友人と一緒に、お勧めのハンバーガー屋さんへ最後にご飯を食べに行きました。

メニューは読めないので、友人にお勧めを聞いて頼んでもらいました。

出てきたハンバーガーはお皿に行儀よく座っていて、ナイフとフォークが添えられていました。

s-masaKH.10

ここはファストフード店でなく、レストランなので手でつかんで豪快に食べてもいいけれど、貴婦人向けにナイフとフォークも用意しているのでしょうね。

美味しいご飯を食べた後、私は帰国の途に着きました。

今回の旅で一つ分かったことは、下調べをしていったら旅はもっともっと感動にあふれて楽しかったかもしれないという事でした。

次回、海外旅行をするときは下調べをし、妄想をし、想像をし、期待に胸を膨らませ、赴きたいと思います。

飛行機の乗り方ももう学びましたし、次回の海外旅行も今から楽しみです。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2011年年末年始旅行者

この人が書いた記事  記事一覧

  • 次にまたイギリスへ行くなら

  • ボロウマーケット

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔

  • ロンドン・アイとビックベン

関連記事

  • キングズクロス駅にある“9と3/4番線”

  • 男性はSOHO地区には注意

  • ロンドンアイ

  • ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

  • イギリス人シェフ「ジェイミー・オリヴァー」のレストラン「フィフティーン」

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔