1. TOP
  2. ロンドン観光にオイスターカードがおすすめ

ロンドン観光にオイスターカードがおすすめ

 2013/10/22 観光
この記事は約 2 分で読めます。 1,913 Views

無事に入国審査を終え、戸惑いながら自分の預け荷物を受け取り、やっと到着ロビーに出ると、そこには見慣れた友人のほっとした表情がありました。

その子の顔を見た時に、私は「あ~!やっと話し相手ができた~!」と思い、

今までの珍道中を友人の家に着くまでずっと話し続けました。

その間、友人は私に地下鉄の乗り方を教えてくれたり、切符の買い方を教えてくれたりしました。

イギリスには、日本で言うSuicaのような磁気カードがあります。Oyster Card(オイスターカード)というのものです。

Oyster Card

それを購入すると、普通の運賃より割安で電車もバスも乗れるので、ロンドンに着いたらまず第一にこのカードを買うことをお勧めします。

そして購入と同時にカードの中にお金を入れます。お金が入れば、あとは日本と同じでマークの所にピッとタッチするだけです。

ロンドンの地下鉄表はとても見やすく、それぞれの線に色が付いています。

London Underground Map Pencil Case and Pencil

そして東京のようにあまりたくさんの線が存在し、こんがらがるようにして走っているのでなく、比較的少ない路線でシンプルにロンドン市内を走っていますので、行きたい場所と自分のいる駅さえわかれば、誰でも簡単にその土地へ向かうことが出来るようになっています。

s-masaKH.7

 また、ロンドンではどんなに小さく短く裏道のような通りでも、通りひとつひとつに必ず名前がついています。

Snowden Street, Hackney, London, UK

ですので地図を開けば、必ず道の名前が記されており、番地しかない日本の住所に比べ、目的地に非常にたどり着きやすくなっています。

地図の読めない、方向音痴の私でもこの電車の乗り方と地図の読み方を友人に教わってからは、あまり迷子になることなく目的地にたどり着くことが出来ました。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2011年年末年始旅行者

この人が書いた記事  記事一覧

  • 次にまたイギリスへ行くなら

  • ボロウマーケット

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔

  • ロンドン・アイとビックベン

関連記事

  • イギリス人シェフ「ジェイミー・オリヴァー」のレストラン「フィフティーン」

  • 衛兵ならホース・ガーズ。ロンドン・アイもおすすめ

  • 大英博物館

  • トラブル対策@ロンドン「日本円を見せて!僕は医者だよ」

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔

  • 男性はSOHO地区には注意