1. TOP
  2. ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

 2017/01/26 観光 買い物/ショッピング
この記事は約 2 分で読めます。 774 Views

ブリックレーン。ロンドンの若者達で週末はかなりフリーダムな状態になるロンドンの若いエネルギーの集まる様々なカルチャーのるつぼ、それがブリックレーンです。歴史的に非常にユニークな地域で、17世紀にはフランスから逃げてきたプロテスタントが住み着き、絹織物が盛んで今でも工場後が残っていたり、19世紀には東ヨーロッパのユダヤ人迫害で逃げてきたユダヤ人街になり、20世紀後半からはバングラデシュからの移民が大量に住み着き、現在はカレー屋がいたる所に並んでいるというまさに異文化が混ざり合った地域です。

そこに若いアーティストやデザイナー達が入り込んでよりアーティスティックでクリエイティブな文化が次々ここから出て行く様になりました。場所的にはブリックレーンの北の方はファッションやカフェ、バーなどがありよりファッショナブルな雰囲気で、南の方はバングラディッシュ人のカレー屋が立ち並んでいるという分布です。日曜日にはフリーマーケットが毎週開催されており、日用雑貨から自転車、工具や古着・家具など非常に多くの種類のものが売られています。また、ストリートミュージシャンも多く音楽を楽しみながらマーケットを楽しめるのも良いところです。

そしてその近くにも同じ位オシャレでカジュアルなマーケットがあります。それがコロンビアロードマーケットのフラワーマーケットです。文字通り有名なイーストエンドのフラワーマーケットなのですが、この地区はオシャレな雑貨系のショップも多く花だけでなくこちらでも様々なオシャレな雑貨を買う事が出来ます。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年3月旅行記

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性はSOHO地区には注意

  • 大英博物館

  • ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

  • 衛兵ならホース・ガーズ。ロンドン・アイもおすすめ

関連記事

  • 男性はSOHO地区には注意

  • ロンドン観光にオイスターカードがおすすめ

  • ロンドンの買い物は楽しすぎる

  • 世界遺産「ウェストミンスター寺院」とその周辺観光

  • ロンドンでクレジットカードは使うコツ

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔