1. TOP
  2. 必需品の購入はMUJIで。おみやげはノッティングヒルの蚤の市で

必需品の購入はMUJIで。おみやげはノッティングヒルの蚤の市で

 2017/01/26 持ち物/必需品 買い物/ショッピング
この記事は約 2 分で読めます。 1,218 Views

先に説明したようにほとんどのものは、ロンドンであれば購入可能です。それは海外の有名ブランドはもちろん日本でしか見ない様な日本製品でさえもロンドンで購入出来ます。しかし旅行時に必要になってくるものというのは緊急時や急に入り用になってしまったものであることが多いと思います。

例えば足りなくなってしまった靴下や下着などの洋服関係は、売ってそうなところは日本人でもわかりやすく、探すのにはそれほど困らないと思います。しかし英語もそれほど喋れないけども、ちょっとしたものをまとめるケースが欲しいなど思った場合非常に便利なのがMUJIです。ロンドンの一番のメインショッピングストリートのオックスフォードサーカス周辺には日本の無印良品の路面店があります。その他にも、google mapで「muji ロンドン」と検索すると、いくつか店舗が出てきます。

こういった、「ちょっとしたものが欲しいけど英語がわからないし、どう探せば良いか分からない」という事はよくありますよね。そんな時、MUJIに行けば、よく日本で目にしていた商品がずらっと並んでいますので、大きなショッピングモールで手当たり次第お店を回って探すということをしなくても大抵の、しかも品質も良いものが手に入ります。

そういった急に入り用になった生活用品ではなく、ロンドンで特別な何かを買いたいという様な時には、映画で有名なノッティングヒルをお勧めします。ここでは毎週蚤の市が開かれており、ヴィンテージのシルバーや本やさまざまなものが売られています。かならずここでしか変えないものが存在しているので、どこにでもある海外ブランドを買いあさるよりは、こちらをお勧めします。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年3月旅行記

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性はSOHO地区には注意

  • 大英博物館

  • ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

  • 衛兵ならホース・ガーズ。ロンドン・アイもおすすめ

関連記事

  • お金(現地通貨)の両替はどうしたか?

  • ロンドンでクレジットカードは使うコツ

  • ロンドン旅行の必需品は変換プラグ

  • ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

  • ロンドンの買い物は楽しすぎる

  • ボロウマーケット