1. TOP
  2. ロンドン旅行の必需品は変換プラグ

ロンドン旅行の必需品は変換プラグ

持ち物/必需品
この記事は約 2 分で読めます。 1,023 Views

ロンドンでは大抵なんでもそろいます。ほとんど東京と変わらないと言っても良い程様々な商業施設や娯楽が建設されておりこれを絶対買っていないと向こうではどこにも売っていないというものはそれほど存在しないでしょう。

例えば日本の食べ物や調味料、納豆からカップラーメンまでロンドンでは現地で買えてしまいます。果ては有名デパートの三越がロンドンのメイン繁華街に存在していたくらいなのです。三越はビルの建て直しの関係で一時閉店している様ですがこれほど日本製品を豊富に買う事が出来る海外の都市も珍しいです。

しかし、それでも行く前に日本で揃えないと、もうどこでも手に入らないものも多少存在しています。それはまずはなんと言ってもコンセントの変換プラグでしょう。日本のコンセント形体が使えるのはアメリカだけであり、ヨーロッパもイギリスもそれぞれ日本のタイプとは別のコンセントのカタチをしています。電気や充電を必要とする携帯電話やパソコン、シェーバーやタブレットなどを一切持っていかないという人でない限り、この変換プラグを入手していないとロンドンどころか世界のほとんどでそれらの電化製品を使う事は出来ません。

電気屋に行くとコンセントの先だけを変換するシンプルな変換プラグと、海外の電圧を日本仕様に変更する変圧器つきのものがありますが、パソコンやスマートフォンなどの最近の家電製品であれば、電圧の許容範囲はかなり網羅していますのでシンプルなタイプで大丈夫でしょう。なにしろ変圧器付きのものは非常に大きく重いためかなり邪魔に感じます。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年3月旅行記

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性はSOHO地区には注意

  • 大英博物館

  • ブリックレーンとコロンビアロードマーケット

  • 衛兵ならホース・ガーズ。ロンドン・アイもおすすめ

関連記事

  • お金(現地通貨)の両替はどうしたか?

  • 必需品の購入はMUJIで。おみやげはノッティングヒルの蚤の市で