1. TOP
  2. ダブルデッカーとタクシー

ダブルデッカーとタクシー

観光
この記事は約 2 分で読めます。 645 Views

ロンドンに向かう上で、一番楽しみにしていたのが2階立てバス「ダブルデッカー」に乗る事でした。都心部の観光バスに限らず、郊外の街も走るダブルデッカー。今現在も郊外で走行中かは不明ですが、私がステイした頃はまだまだ現役でした。日本の交通機関ほど正確で親切なものは無いと渡英前から知ってはいたので、初めてロンドンでバスを待った時には少し緊張しましたが、想像よりも時間は大幅に前後することなく到着。バス停までは、ホストマザーが案内してくれました。

ちなみに、ヒースロー空港からステイ先へは語学学校の手配したタクシーに乗って向かいました。今になって振り返ると、タクシーなんて何と贅沢な事をしていたのだろうと思います。私の乗ったタクシーは、都心部から少し外れているので大丈夫でしたが、ロンドン都心ではタクシーに乗るな!というのも有名な話。理由は、とても高いからです。移動手段として使う日本のタクシーとは感覚が異なり、わかりやすく言うと人力車のような、VIPな乗り物という意味合いの方が強いです。その証拠に、都心のタクシーは見た目からして荘厳です。お金に余裕のある方は一度乗ってみるのも良いかもしれません。

ダブルデッカーに乗ると、やはり2階に座ることが多かったです。バスの中で語学学校の友だちと喋るのも、バス待ちをするのもとても楽しかったですね。降りるバス停を知らせるブザーもあったので一安心。特に問題は無くバスを利用できました。

\ SNSでシェアしよう! /

イギリスロンドン旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イギリスロンドン旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2003年8月の短期語学留学を振り返る

この人が書いた記事  記事一覧

  • イギリス入国時のトラブル

  • キングズクロス駅にある“9と3/4番線”

  • イギリス人シェフ「ジェイミー・オリヴァー」のレストラン「フィフティーン」

  • イギリス紅茶と硬水。チップの苦い思い出

関連記事

  • バッキンガム宮殿とロンドン塔

  • シャーロックホームズのベイカーストリートと、メリルボーンハイストリート

  • ビクトリア&アルバート博物館とV&Aカフェ。リーズナブルでクラシック

  • 大英博物館

  • ロンドン・アイとビックベン

  • キングズクロス駅にある“9と3/4番線”